アパートに引っ越しをした際にまず必要になるのがカーテンではないでしょうか。まずはカーテンを揃えましょう。

わが家の近くにもアパートが結構あります。
New Entry
わが家の近くにもアパートが結構あります。

アパートを借りたらまずカーテンを揃えましょう

わが家の近くにもアパートが結構あります。
アパートに引っ越しをして新しい生活を始めるとき、まず必要なものは何でしょうか。いろいろあるかと思いますが、まずはカーテンが必要になるのではないでしょうか。まわりに自分が住むアパートよりも高いマンションなどの建物があったら中が丸見えになってしまいますよね。特に夜になって照明器具をつけた場合はなおさらでしょう。なのでアパートで新しい生活を始めるとき、たいていはカーテンをかけることから始まるかと思います。海外では賃貸のアパートにカーテンが備え付けられている物件はあるようですが、日本の賃貸アパートではカーテンが取り付けられてないところが多いのではないでしょうか。

引っ越ししてからカーテンをそろえる場合もあると思いますが、窓のサイズを測ってからそれにあうものを買いに行くと時間がかかるし、他の荷物の荷解きに充てる時間が無くなってしまい、あっという間に1日過ぎてしまいます。そういった手間を省くためにも、アパートの下見をするときに窓の大きさをあらかじめ測っておくのをお勧めします。そうすれば引っ越しの荷物にカーテンを用意することができます。そのためアパートの下見をするときはメジャーとメモ用紙と筆記用具を持っていくことをお勧めします。大抵は複数の物件を見て回ると思うのでそれぞれのアパート毎に窓のサイズをメモ用紙に記録しておくと良いでしょう。

注目リンク