私は大学入学と同時に1人暮らしを始めましたが、その際に住んだのがアパートでした。その時の体験談をまとめました。

わが家の近くにもアパートが結構あります。
New Entry
わが家の近くにもアパートが結構あります。

私の初めてのアパート体験談

わが家の近くにもアパートが結構あります。
私は大学入学と同時に1人暮らしを始めましたが、初めて1人暮らしで住んだのがアパートでした。ただし、その住み方次第ではトラブルになりかねない要素は沢山ありますので、私が実際に体験したトラブルについていくつかご紹介したいと思います。まず、1番のトラブルは窃盗、つまり泥棒に入られやすいということです。

アパートと言うのは、比較的1人暮らしをしている方が多いと思われます。私はどちらかと言うと人一倍慎重で警戒心が強い性格の持ち主ですので、セキュリティー等には現在もかなり気を付けている方なのですが、それでも泥棒に入られてしまいました。理由は、シャッターを閉め忘れてしまったことが原因でした。住んでいた部屋は1階でしたので、当然シャッターは設置されていました。しかし、その日だけはシャッターを閉めないで外出してしまったのです。短時間で帰ってくる予定だったからと思ってのふとした気の緩みがこのような事態を生んでしまったと言うことになります。つまり、このようなトラブルを招かない為には常日頃から警戒心を保ちつつ、どんなに短時間でも外出する際には必ず戸締りをチェックすることを習慣付けることが重要になります。これは簡単なことに思えて実は実行するにはかなり難しいことなので、高い意識付けも必要になります。