アパート経営は空室リスクを軽減することもできますし、物件は保険の役目も果たしますからかなり魅力的な投資といえる

わが家の近くにもアパートが結構あります。
New Entry
わが家の近くにもアパートが結構あります。

アパート経営をすることの利点

わが家の近くにもアパートが結構あります。
アパート経営をすることの利点は比較的安定した収益を見込めるといったことがあります。というのは安定した需要が見込めることと、ローンを組むことになるであろう物件そのものが保険の役目をしてくれるといったことがあります。こう考えるとかなり魅力的な投資方法だということはいえるでしょう。さらに最近では物件情報が豊富に入手できるので、掘り出し物の物件を入手するといったことも出来るようになっているといったこともあります。マンション経営のように膨大な資金を必要としないといったことも魅力の一つとはいえるでしょう。もちろんそれなりの資金は必要とはなりますが。

アパート経営はマンション経営のように一室ということはまずありません。そのため空室リスクといったことがかなり抑えられます。空室リスクはアパート経営やマンション経営では最も恐れるべきリスクですから、これが抑えられるというのはかなり魅力的になってくるといえます。アパートを購入するときには物件をローンで購入することになるのが通常ですが、このローンを保険のように考えることができます。というのは自分に万一のことがあったりしたような場合には、その物件は家族に残すことができます。物件を差し押さえられるのではないので、アパートからあがる収益はそのまま家族に残していけるということになりますから、これは保険以上の資産を残していけるといったこともいえるでしょう。これもアパート経営のメリットと考えてもいいでしょう。

注目リンク