アパートの部屋が空いたら、人が住んでいても工事を進める事が止むを得ないという現実があります。

わが家の近くにもアパートが結構あります。
New Entry
わが家の近くにもアパートが結構あります。

アパートの部屋が空いたら工事

わが家の近くにもアパートが結構あります。
現在、アパートの一階に住んでおり、ウサギを飼っています。上の階の人が退去したのか、何日か前から工事しているような物音が聞こえていました。引越したのかしらね?と家族と話していたら、ある朝不動産会社の人が部屋を訪ねてきました。タオルを持って、妙にしおらしい顔をしているのです。何だろう?と不思議に思っていると、「上の階の人が引っ越したので、これから工事に入ります。土日は在宅していると思うので、平日のみ工事にします。ご迷惑おかけします」という事でした。

正直言うと、私は土日休みではありませんでした。シフト制だったので、平日休みもあったのです。その旨伝えはしましたが、既に工事の日程が決まっている以上、日程が今さら覆る事はありませんでした。既に工事が始まっていると思いましたが、わざわざ挨拶に来たという事は今以上に激しい工事が始まるのだろうか?と予想しました。

集合住宅である以上、多少の工事は致し方ないのかもしれませんね。果たして壁に穴を開けるドリル音や、激しい物音が午前中から部屋まで響く生活がやって来ました。我が家ではウサギを飼っているのですが、ウサギは縄張り意識が強く、音に敏感な動物です。ドリル音で恐くなったのか、いつもはしないのに後ろ足でダン!と床を踏んだり蹴飛ばすようになりました。