2階以上だけではなく1階のアパートに住む事にもメリットがあります。1階に住む事に対するメリットを書きました。

わが家の近くにもアパートが結構あります。
New Entry
わが家の近くにもアパートが結構あります。

アパートの1階に住む事のメリットとは。

わが家の近くにもアパートが結構あります。
アパートといえばマンションに比べると2階建てか3階建てという風に低階層のイメージがありますよね。私自身はアパートの1階に住んでいるのですがアパートを探す方の多くは2階以上を探される方が多いと思います。では、1階のアパートに住むメリットにはどんな事があるのでしょうか。まず、階段がない事です。2階に住んでいると階段を上る必要がありますが1階の場合はドアを開けたらリビングなどの部屋へと繋がっているので、重い荷物を持っている時など楽だという事です。特に引っ越しの時には重い荷物を持って運ぶ事になります。そうした時に玄関とリビングなどの部屋が近いと助かりますよね。

次に、家賃が若干安いという事があります。2階以上だとクローゼットの数が1階に比べると多かったり部屋が少し広めだったりしますが、1階はその分、若干ではありますが家賃が安いため節約したいという方にとっては嬉しいですしお財布に優しいというメリットがあります。それだけではなく、1階の場合は下の階に人が住んでいないためあまり音を気にしなくても済みます。もしも歩く時に自分の足音が気になった場合でもスリッパを履けば防音にもなりますし、特にお子さんがいらっしゃる方にとっては気兼ねなく暮らしやすいでしょうからそういった側面もメリットとして挙げられます。

注目リンク