アパートに引っ越す時に掛かる初期費用にはどんな費用が挙げられるのかという事について書きました。

わが家の近くにもアパートが結構あります。
New Entry
わが家の近くにもアパートが結構あります。

アパートの初期費用にはどんな費用が含まれているのかについて。

わが家の近くにもアパートが結構あります。
実家暮らしから一人暮らしをする事になった時など、寂しい気持ちや不安な気持ちを感じる一方で楽しみな気持ちもありますよね。ですが、引っ越しにはお金が掛かります。アパートの初期費用といわれている費用ですがどんな費用が含まれているのでしょうか。アパートにはまず、新しく自分が住み始めた日から月末までに掛かる家賃が日割り計算という名目で掛かります。前家賃という新しく住み始めた次の月の家賃を事前に支払っておく必要があります。また、大家さんとの仲を橋渡しして物件を紹介してくれた不動産会社に対して仲介手数料を支払う費用も掛かります。

そして、退去する時のための修繕費用として使われる敷金や大家さんへのお礼という意味で渡す礼金といった費用もありますが、これは大家さんによって変わりますし、敷金0や礼金0の物件も近年では出てきています。礼金は大家さんへのお礼として渡すためお金が手元に戻ってくる事はありませんが、敷金は修繕費用が余った場合、手元に戻ってくるという点で違いがあります。

災害などが起こった時に備えるため保険にも入る必要があります。そのため、予め2年間分の保険料を支払い、更新する時に住み続けるのであればまた香辛料として支払うといった保険料も必要です。このように初期費用にも様々な項目があります。もし引っ越す事になった時は自分の予算に応じて不動産会社に相談する手もあるのではないでしょうか。

注目リンク