アパート住まいと一軒家の暮らしをどちらも経験してみて、アパートくらいには利点も欠点もあると感じます。

わが家の近くにもアパートが結構あります。
New Entry
わが家の近くにもアパートが結構あります。

アパート住まいの利点と欠点

わが家の近くにもアパートが結構あります。
まず、アパート暮らしの最大の利点はいつでも引っ越しができるということです。一軒家だと、その場にどこの職場になろうと通わないといけないので効率が悪いです。その点アパートは仕事の転勤のたびに引っ越しができるので便利です。また、一軒家は住宅地など少し駅や職場から離れたところに金銭的問題で建てざる得ないことが多いのも事実です。そうなると、都会ではない限り毎回自家用車を使用せざる得ないことも多いです。そうなると、自動車の駐車場代や税金、ガソリン代など結構負担になります。比べて、借りようと思えば市街地にも物件が多い賃貸では、駅の近くなどに物件を借りれば自動車の諸々の負担は発生しません。

ここまでアパートの利点を述べてきましたが、もちろん欠点もあります。アパート住まいの最大の欠点は騒音問題です。アパート住まいでは、常に周りの住人の方々に迷惑のかからないように生活しなければなりません。例えば、掃除機は昼にかけないといけないと考えたり、洗濯機も昼に回さないといけないなどと考えなければなりません。なかなか自分の思った通りに生活することはできません。また、アパートは賃貸の場合、借りものですから、下手に部屋に何か細工をしたりすることもできません。その意味でアパート住まいは生活の自由度があまり高くないです。

これらの利点欠点を考慮して自分の住まいを考えるべきです。

注目リンク